初めて飼った犬

私は、小学生のころに初めて犬を飼い始めました。
私の誕生日のプレゼントとして、近所でちょうど犬が生まれてもらってくれる人を探しているときだったのですが、動物が好きな私に母親がプレゼントをしてくれました。

 

大人になって思うと、私は可愛がるだけで、しっかりと散歩やえさなど犬を飼ってくれていた母親にはとても感謝の気持ちでいっぱいです。

 

小学生のころの私にとって、犬との生活はとても楽しかったです。
今まで、小動物は飼ったことがあったのですが犬のように大きなものは初めてで、犬と一緒にお風呂に入ったり、廊下で寝転んだり、雪の日には、一緒に雪の中で遊んだり、ペットというよりも自分の兄弟が出来たという感じで遊んでいました。

 

友達づきあいがあまり得意ではなかった私なので、学校から家に帰ってきて、犬に学校での愚痴を話したりして、私にとって癒しの存在でした。
犬を飼うことを許可してくれた母親にとても感謝をしています。

 

犬がいてくれたからこそ、旅行も楽しかったりして、良い思い出ができました。